スキップナビゲーションリンク

.htpasswd パスワード生成

ベーシック認証を設定する.htpasswdに設定する、暗号化されたパスワード文字列を生成します。

パスワード文字列生成

ベーシック認証に設定したい、半角英数字で構成されたパスワードを入力し、[作成]をクリックしてください。

ここに出力されます

.htpasswd の書式

.htpasswdファイルには以下のように記述します。

[ベーシック認証に設定したいID]:[上記で生成した文字列]

複数のアカウントを設定する場合はアカウント1つ毎に改行を挿入します。

【例】

taro:XlXlAsY.OjMT6
hanako:X6CreIObaNa1A
jiro:ep7kyGi8FMbsc
saburo:Dph.dgdNL9nBI

.htaccess のベーシック認証設定書式

.htaccessファイルには以下のように記述します。

AuthUserFile [.htpasswdのサーバルートからの絶対パス]/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "[認証ダイアログに表示される文字列(任意)]"
AuthType Basic
Require valid-user

ユーザグループ について

多数のアカウントでアクセス許可/不許可を細かく設定したい場合には、グループ設定が便利です。
グループを利用する場合は、「.grouplist」のようなファイル名でグループファイルを作成します。

master: taro hanako
user: jiro
guest: saburo

「master」グループにアカウント「taro」と「hanako」、「user」グループにアカウント「jiro」などと割り当てた例です。

こうして作成した「.grouplist」ファイルを、.htaccessのベーシック認証記述にある「AuthGroupFile」設定で、

AuthGroupFile [.grouplistのサーバルートからの絶対パス]/.grouplist

のように指定し、続いて「Require」設定で

Require group master guest

などと、許可するグループを設定することで、アカウントのアクセス許可/不許可をコントロールできます。

【例】グループ機能を利用した場合の.htaccess記述例

AuthUserFile /home/user/conf/.htpasswd
AuthGroupFile /home/user/conf/.grouplist
AuthName "admingroup area"
AuthType Basic
Require group admingroup